ものづくり特化の製品比較サイト

その他計測・記録・測定器

Information

計測・記録・測定器は、製造業や研究開発など多岐にわたる分野で必要なツールです。これらの機器を用いて正確なデータを得ることで、品質の向上やプロセスの最適化を実現できます。

ですが、計測・記録・測定器は種類が豊富にあり、その多様性と複雑さから適切な機器を選びづらいと感じている方も多いはず。そこで本ページでは、ガス検知器や分光器、ライン発生器などいくつかの製品について紹介します。ニーズに合う製品の情報が見つかるかもしれませんので、ぜひご覧ください。

空気中の有害ガス検出に役立つ「ガス検知器」

ガス検知器は、安全と健康を守るための重要な技術です。これらの装置は有害ガスを迅速かつ正確に検出し、一酸化中毒や引火・爆発などの危険な状況を未然に防ぎます。

特徴

ガス検知器は、空気中の有害ガスや危険なガス濃度を検出する装置です。これらは、特定のガスに対して高い感度を持ち、迅速かつ正確にガスの存在を識別します。多くのモデルは、複数のガスを同時に検出できる機能を備えており、LCDディスプレイ、アラーム、データロギング機能などを装備しています。

使用用途

  • 化学工業:化学反応の過程で発生する有害ガスのモニタリング
  • 製造業:工場内の安全管理として、ガス漏れの早期発見
  • 環境モニタリング:大気汚染の監視や排ガスの分析
  • 消防・救急:救助活動や災害現場での有害ガスの検出

製品例

ATI D16 ポータブルガス検知器

サニー・トレーディング株式会社が提供するATI社のポータブルガス探知機です。塩素やアンモニアなど50種類以上のガスを片手操作で簡単に測定できます。

ATI社のガス探知機について詳しく見る

GX-8000シリーズ

強力な吸引ポンプを備えた、株式会社理研計器のポータブルマルチガス検知器。保護等級IP67で、厳しい環境下でも利用できます。

物質の成分分析に貢献する「分光器」

分光器は、品質管理や科学的探究の分野で役に立つ製品です。これらの精密機器は物質の光学的特性を詳細に分析し、食品の品質管理やモニタリングに必要なデータを提供します。

特徴

分光器は、物質の光学的特性を分析するための機器です。光の吸収や放射、散乱の特性を測定することで物質の特定や量的分析が可能。分光器を使うことで物質の成分や構造を壊すことなく調べられるため、幅広い分野で活躍しています。

使用用途

  • 化学分析:未知の化合物の同定や濃度測定
  • 生物学的研究:生物試料の分析や生化学的プロセスのモニタリング
  • 環境モニタリング:大気や水質の汚染物質の分析
  • 品質管理:食品、医薬品、工業製品の品質検査

製品例

小形分光器スペクトロメイト SPG-120シリーズ

株式会社 島津製作所の小形分光器です。波長帯域に応じて3タイプを用意。多用途に対応しており、目的に応じたシステムを提案しています。

Ocean ST Microspectromete

アメリカに本社をもつオーシャンオプティクスの日本国内代理店であるオプトシリウス株式会社が提供する小型分光器。小型ながら優れた感度をもち、DNAの吸光度やレーザーの特性評価などさまざまな用途に使われています。

材料の内部欠陥検出には「探傷器」

探傷器は、材料の完全性を保証するための重要なツールです。これらの装置は材料内部の欠陥を破壊することなく検出し、製品の安全性と信頼性を高めます。

特徴

探傷器は、材料の内部欠陥や不均一性を検出する装置です。これらは主に超音波や磁気、X線などの技術を利用して、材料内部の亀裂や気泡、異物混入などの欠陥を検出します。高い精度と信頼性を持ち、広範囲の材料に適用可能です。

使用用途

  • 建設業:橋梁、建築物、パイプラインの検査
  • 製造業:自動車、航空機、鉄道車両の部品検査
  • エネルギー産業:原子力発電所や石油プラントの安全検査
  • 品質保証:製品の品質管理と保証

製品例

超音波探傷器 EPOCH 650

株式会社エビデント(旧:オリンパス株式会社)の提供する超音波探傷器。高い解像度と防水・防塵仕様をもち、複雑な構造物の検査や粉塵・水滴の舞う環境での検査に適しています。

Mentor EM

高解像度のディスプレイを有する 日本ベーカーヒューズ株式会社の渦電流探傷器。検査状況をリアルタイムで共有できるため、検査結果に対する指示をその場で受けられます。

Mentor EMについて詳しく見る

画像検査や位置決めに便利な「ライン発生器」

ライン発生器は、画像の計測を行う際に必要となるツールです。ラインによって計測要件に合わせた調整が容易になることで、業務効率を高められます。

特徴

ライン発生器は、モニターの映像上にラインを表示することで画像計測の精度を高める装置です。特定の検査要件に合わせてラインの太さや色、位置などを変更できるため、さまざまな種類の製品検査に対応可能。さらにラインだけでなく目盛りや円を表示できる製品もあり、画像の視認性を上げられます。

使用用途

  • 製造業:表面の欠陥検出や寸法確認など、製造した製品の品質検査
  • 研究開発:画像を用いた分析や観察・測定の精度向上

製品例

HD画像計測ライン発生器MSI-530A

画像検査機器を多数取り扱っている株式会社スターマイクロの提供するライン発生器。1ドット単位の精密な検査ができ、正確なデータ取得が可能です。

MSI-530Aについて詳しく見る

OPVG-20A / OPVG-21

株式会社ニューオプトが開発しているライン発生器。本体に搭載されたダイヤルを回すだけでラインの移動ができるため、ラインを動かす頻度が高い業務に適した製品です。

計測・記録・測定器を選ぶポイント

計測・記録・測定器を選ぶ際に注意したいポイントとして、以下の5つを紹介します。

  • 精度の高さ:品質管理のためにも必要
  • 耐久性の高さ:長期的な使用ができ、コスト削減にも有効
  • 機能性の高さ:計測したい内容に応じて機能の追加ができ、作業効率の向上にも貢献
  • 使いやすさ:使用者を選ばず、生産性の向上にもつながる
  • サポート体制の有無:故障の際の対応など、実稼働時の不安を軽減できる

上記のポイントを総合的に考慮することで、特定の用途や環境に適した計測・記録・測定器を選択できます。また、用途によってはメーカーが少ない場合もありますが、メーカーの数が限られていたとしても利用可能な製品のなかから上記の基準に基づいて最適な選択を行うことが重要です。

計測・記録・測定器の詳細はカタログで!

自社で取り扱っている製品の品質や安全性を向上するうえで、計測・記録・測定器はとても重要な役割を担っています。計測・記録・測定器に関して「新たに導入を考えている」「既存の設備を変えたい」などお考えの方はぜひ各製品の詳しい情報をご確認ください。製品によってはカタログの無料ダウンロードも可能です。

また、本ページ内で掲載されていない製品については、測定・分析の製品一覧のページに掲載されている可能性もあります。ニーズに最適な計測・記録・測定器を見つけるためにも、ぜひ合わせてご確認ください。

その他計測・記録・測定器の製品一覧

対象製品80製品 1〜30件 を表示