ものづくり特化の製品比較サイト
キーワードから探す

多関節ロボットの製品一覧

対象製品20製品 1〜20件 を表示

カンタム・ウシカタ株式会社は、ロボットアーム(可搬重量 ~20kg)の協働ロボットを開発しました。作業者がロボットアームをつかんで移動させることで、ロボットがその動作を学びます。加えて、新たな関節部分の設計により移動速度の向上と20kgまでの荷重に対応することができるようになりました。また、最大リーチは1750mmであり、標準的なパレットのサイズをカバーできるため、梱包やパレタイジングの自動化が可能です。さらに、設置面積も小さく、既存のスペースを活用することができます。この製品はデンマークのUnivarsal Robots社の「UR20」をベースにしたものであり、現在400以上の認定製品があります。可搬重量16kg、10kg、5kg、3kgの4タイプが販売中。

株式会社三機のYOUIBOT製モバイルロボット「P200」は、産業ロジスティクスの構内輸送を最適化・自動化するために設計された製品です。最大積荷重量200kgであり、製造プロセスや倉庫物流などのハンドリングを容易に行うことができます。また、10種類以上の上層機構と統合されており、多重な安全保護機能を備えています。さらに、自動充電やバッテリー交換にも対応します。名古屋市熱田区には実機体験できるショールームも完備しております。

KUKA Japan株式会社のKR C5 microは、極小の空間で最高のパフォーマンス、接続性、柔軟性を提供する小型ロボットコントローラーです。コンパクトでオープンかつ柔軟なプラットフォームは、既存のオートメーション環境にシームレスに統合することができます。異なるアプリケーションを素早く実現するため、さまざまなKUKAソフトウェア製品との互換性があり、また、最新のフィールドバス規格もサポート。セル/ライン統合にも対応しています。

ABBのパレタイジングロボットをリードするコンパクトなIRB 460は、高速パレタイジングに最適な4軸ロボットです。最終ラインのパレタイジングやバッグパレタイジングに特に効果的であり、世界最速の性能を誇っています。さらに、設置面積が小さく、既存の梱包ラインへの組み込みが容易です。

スワンCは、スピンドルラインに対応した塗装ロボットです。従来の固定ガン方式から16丁ガン搭載の専用ロボットによる塗装方式に変更し、塗装の低コスト化を実現しています。1ワークに対し1ガンが担当し、塗り切ります。既存のスピンドルラインの前に設置可能で、ラインスピードと同期設定して即生産できます。口紅、ルージュキャップなどスピンドルラインで塗装していたワークにも適応。

ABB株式会社が開発した高速コンパクトロボット「IRB 1100」は、生産性を35%向上させ、最大10%の省スペース化を実現します。このロボットはクラス最高レベルの性能を持ち、高品質なモノづくりを実現します。また、設置面積がコンパクトなため、柔軟な導入が可能です。さらに、堅牢かつコンパクトなIP67準拠であり、クリーンルーム ISO 4にも対応しています。

荷重とモーメントを検出し、ロボットを熟練者の手作業のように動かすことができます。高度な作業にも対応し、ワークへのダメージを最小化。アームの速度にも対応し、再現性が高いという特長を持っています。

芝浦機械株式会社の新世代ロボットプログラム作成支援ツールでロボットを用いた自動化設備の計画から改善まで、前段階の作業を強力にアシスト。PCソフトウェアとして提供され、多言語対応や海外拠点との共同作業もスムーズに行えます。芝浦機械のロボットを活用して自動化省人化設備の投資効果を最大限に引き出すことが可能です。

画像認識を用いてショートショットなどの外観検査を行い、自動包装機をインライン設置し省スペース化を実現しています。さらに、多関節ロボットを使用することで省人化し、人件費削減にも貢献。オフライン包装と比べてフィルム節約が可能であり、ゴミや異物の排除も行えるため、製品の品質向上にも寄与します。さらに、袋詰めや金属検知、インクジェット印字などのオプションにも対応可能です。

ロボットを過酷な環境から保護するための機能性カバーです。防塵・撥水・制菌・耐熱の特殊機能を備えており、工場内環境の向上に貢献。ロボットの機能を阻害しないよう、独自の技術を用いて製作されたカバーは、着脱も容易です。美しくクールなデザインも特長であり、多彩なカラーバリエーションも揃えています。お客様のニーズに合わせて幅広く提案可能。

セル生産に対応した小型で省スペースな多関節ロボットです。様々な製造工程の自動化や効率化に貢献し、生産現場で真価を発揮します。環境にも配慮されており、クリーン仕様や防塵・防滴仕様が選択可能。さらに、プログラム作成支援ツールが用意されており、ロボットプログラムを知らなくても簡単にプログラム作成ができます。アーム長は1,000mm、サイクルタイムは0.6秒台、最大合成速度は9.61m/sとなっており、最大可搬質量は5kg。

超硬丸ナイフとセラミック刃をお客様のご要望に合わせて制作。お客様のお悩みを解決するために、耐久性の高い刃物を提供し、製品の品質向上や生産能率の向上、コスト削減を実現します。金属粉や水分を嫌う切断物にはセラミック刃もご提案可能です。

人の隣で作業ができるロボットで、アームに加えてカメラも標準搭載されています。視覚システムによるテンプレート比較、部品位置決め、画像強調、バーコード認識、色彩分類などの機能を持ち、動作設定も簡単です。カメラとダイレクトティーチングを使用して、ピックアンドプレイスのティーチングを短時間で完了することが可能。また、安全性にも配慮されており、ロボットが衝突を検知した場合は即座に移動を停止して人員の安全を確保します。テックマンロボット社の協働ロボットは、簡単にティーチングできて安全で即使えるものばかり。さらに、協働ロボット型パレタイズシステムの提供も可能です。

6軸多関節ロボットによって、汎用性に優れたレーザ加工システムを実現。ドア、バンパー、フェンダーなど大型で複雑な形状の樹脂成型品への穴あけや切断加工に広く使われており、複数の製品をラインアップしています。『LHUシリーズ』の特長は、多関節ロボットとの組み合わせによる高い汎用性、大型成形品の3次元加工、刃物の管理が不要な非接触加工、キレイな切断面です。安全設計もJIS C 6802に準拠しています。

カンタム・ウシカタ株式会社の製品である『ユニバーサルロボット UR3』は、産業用の次世代型ロボットであり、動作設定、組立、移動が簡単に行えます。5N以下で停止する独自の開発センサーを装着しており、位置決め精度も高いのが特徴。最大3キロの可搬重量を持ち、半径500mmの動作範囲があります。タッチパネルによる操作が直感的に行え、安全性も高いため、組み立ても短時間で簡単に行うことが可能。2013年度グッドデザイン賞を受賞し、ドイツでも安全規格認証を受けています。。

株式会社正英製作所は、製造・加工機械及び産業用ロボットを取り扱う企業です。我々は産業用ロボットのティーチングを専門に行っており、高品質な教示作業や設備の設計製作を提供しています。問題点を共有し、最適な提案をさせていただきます。FANUC、安川電機、DENSO、NACHI、ABB等のメーカーでも利用可能です。

スワンは、高度なプログラム技術を搭載した防爆塗装ロボットです。塗装に必要な機器を1つにまとめることで、品質と塗装コストの問題を解決します。さらに、「スワニスト」というティーチングアシスタントソフトウェアがバーチャル空間で塗装を再現し、数値管理が可能です。小物部品から長尺製品までさまざまな製品の塗装に対応しており、幅広い製品に対して回転塗装を施すことができます。

垂直多関節ロボットTVMシリーズは、重可搬で高いイナーシャを実現し、アームの長さを3種類のバリエーションから選択できます。最大20kgまでの重い物体を取り扱うことができ、さらに本体が軽量なため、機械の軽量化が求められる場面でも効果を発揮。さらに、直交軸への搭載オプションにより、動作範囲をさらに広げることも可能です。ソフトウェアソリューションとの組み合わせにより、工程の自動化や省力化、効率化に貢献します。

強力で迅速、自在性と正確性を兼ね備えた独自の6軸ロボットアームです。最大可搬重量は1000kgで、フルスピードオペレーションが可能。製造・加工機械や産業用ロボットとして幅広い用途に活躍することができます。詳細はお問い合わせください。

Hepco Motion MHDトラックローラーは、重い自動化装置の輸送に特に適した低摩擦リニアガイドです。最大荷重は68,000N、最大速度は4m/sです。メンテナンスフリーのテーパローラと深溝玉軸受付きホイールを使用し、硬化されたフラットトラックにより精密なドライブを提供します。高い負荷容量と速度能力を持ち、偶発的な損傷を許容する大きなホイールを備えています。ベアリングブロックは潤滑剤を指定可能で、トラックの寿命を最大化。重いペイロードにも対応できる強度強化された配置は、ロボットアプリケーションに理想的です。