ものづくり特化の製品比較サイト
キーワードから探す

サーバの製品一覧

対象製品61製品 1〜30件 を表示

「瞬時電圧低下保護装置」は、電力送電線におけるショートや電圧低下から機器や装置を守るための製品です。雷などによる電圧の低下は、機器や装置が停止する危険をもたらすことがあります。この保護装置は、電圧が低下した際に必要な電力を供給し、機器や装置の正常な運転を継続させることができます。

HP製品の第三者保守(EOSL保守)に対応しており、自営保守拠点から日本全国で対応可能です。保守用パーツはリユース市場から調達し、自社内で検品・エージングを実施後、管理。ASCDI会員であるコンピュータサービス国際協会からの部材調達を通じて、信頼のおけるパートナーから部材を入手しています。大手メーカー系保守会社出身のエンジニアが、豊富な知識・実績・経験を持ってサポート。主な対応シリーズは、ProLiant、Integrity、HP9000、3PAR StoreServ、StorageWorks、StoreEasyです。保守拠点は東京、大阪、愛知、福岡、宮城、北海道(札幌・帯広)、石川。600社以上の契約社と40,000台を超える機器の保守実績があります。保守対応シリーズは定期的に更新されており、詳細はPDF資料をご覧いただくか、お問い合わせください。

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社は、自動検針(AMR)技術によるビル内の電力コントロール化の導入事例を紹介します。この技術では、ビル内の電力や水道、ガスメータからデータを収集し、中央のデータベースへ転送することが可能です。あるクライアントでは、超高層ビルの各フロアにデバイスと通信媒体を設置し、コントロールルームで大量の情報を収集・監視するために使用しています。導入製品として「NPort 5130A」が使用されました。

「産業向けUSBフラッシュドライブUV131(MLC)」は、エイデータテクノロジージャパン株式会社が開発した製品です。このUSBフラッシュドライブは、産業用途や組込み用途に特化した高い信頼性を持っています。NANDフラッシュ搭載の高耐久MLCを採用し、最大70/50MB/sのリード/ライト速度を実現。また、BCHエラー訂正コード機能も搭載し、データの信頼性を保証しています。大容量のデータ容量が要求されるモバイルストレージに最適です。詳細はPDFをダウンロードするか、お問い合わせください。

「小型LoRaSPNゲートウェイ」は、LoRaWANゲートウェイにネットワークサーバ機能と簡易的なアプリケーションサーバ機能を実装した小型・軽量なIoTゲートウェイです。LTEモジュールを標準実装しているため、SIMの準備のみでインターネット環境に接続可能。ノートPCとWEBブラウザ、またはSFTPクライアントを準備するだけで、LoRaデバイスからの各種センシングデータをノートPCから取得することができます。デバイスの登録、管理が容易で、通信状況をログと統計情報から一目で把握することが可能。アプリケーションサーバは必要なく、CSVファイルでデータを取得できます。PDF資料をご覧いただくか、お問い合わせください。

東栄電業は、医療機器の安定した電力供給を確保するため、医療機器専用の無停電電源装置を提供しています。UL60601-1の安全基準をクリアし、オペ室やICU、CCUといった様々な医療現場で安心して利用可能。また、突然の停電や電圧不安定にも瞬断なく対応し、低騒音・少発熱の特徴も備えています。さらに、少ない漏れ電流(500µA以下)を実現し、人命に直接かかわる医療機器にも安心して使用可能です。様々な医療機器に対応。人工呼吸器や酸素濃縮器、血液浄化装置などに適しています。

エイデータテクノロジージャパン株式会社のmicroSDカード IUDD33Hシリーズは、産業用途や組込み用途に特化した高い信頼性を備えたインダストリアルmicroSDカードです。NANDフラッシュは高耐久のMLCを採用し、リード/ライト速度は最大80/30MB/sを実現しています。BCHエラー訂正コード機能も搭載。監視カメラ機器などのストレージに適しています。詳細はPDFをダウンロードするか、お問い合わせください。

摂津金属工業のサーバーラック NGCシリーズは、アルミフレーム仕様で軽量な特徴を持ち、ラックマウントサーバー搭載に最適です。サイズや仕様のバリエーションも豊富で、高い機能性を備えています。

株式会社アドバネットが開発した車載用HPECサーバー「DynaCOR 40-36」は、237TFLOPSのディープラーニングに対応。エッジ推論&トレーニング、高性能ストレージ&ネットワーキングなどの機能を備えた革新的な製品です。車載認証取得済みで、液冷システムによる高密度設計や高度なカスタマイズ性を実現しています。詳細は公式サイトでご確認ください。

株式会社エスアイのZITS 熱拡散システム 「EX-04」は、サーバー室における熱溜りの問題を完全に解決します。本システムは、騒音を密閉し音漏れを防ぎ、エアコンの増設も不要です。省エネでシンプルな空冷システムを採用し、マシンの安定動作と寿命の延長を実現。快適なオフィス環境で業務に集中できるため、仕事効率もアップします。価格帯は50万円から100万円で、導入期間は1ヶ月程度です。

ニッキャビ株式会社のVTR用棚プルアウトシェルフは、前後のレールブラケットで取り付けるタイプのEIA規格ラック用VTR専用シェルフです。1Uサイズのフロントパネル部には、ハンドルなどの突起がなく、テープトレイ機能を内蔵。VTR部用に化粧プレート(4U/5U)を標準添付しており、高い汎用性を誇っています。詳細は総合カタログをご覧いただくか、お問い合わせください。

株式会社アイセルのRepliは、NASの故障や電源の問題で仕事ができないという悩みを解決します。Repliのダイレクトアクセス機能は、外部からでもクラウドデータセンター上のバックアップデータにアクセスが可能。緊急時にもファイルにアクセスできるため、安心して仕事を続けることができます。また、Repliのクラウドバックアップ機能は初期設定時から使えるため、煩雑な設定は不要です。

株式会社エスアイが開発したZITS熱拡散システム「EX-01」は、サーバー室の熱の溜まりや冷却不良を完全に解決するソリューションです。これは、騒音密閉により音漏れをしないだけでなく、エアコンの増設も不要という省エネ仕様の空冷システムとなっています。これにより、サーバーの安定動作と寿命延長が実現されるだけでなく、快適なオフィス環境で業務に集中し、仕事効率をアップさせることも可能。価格帯は50万円から100万円で、導入期間は約1ヶ月です。

株式会社アイセルのOCH POWER Repliは、クラウドバックアップサービスがセットになったオフィス設置型ハイブリット・ストレージです。ファイル損失時の復旧、共有フォルダのアクセス権限管理の煩雑さ、クラウドへのアクセスストレス、社外へのファイル共有の苦労、テレワーク導入の課題、BCP対策の必要性を解決できます。また、ランサムウェアからデータを守り、事業再開を迅速化する方法としても効果があります。新規導入や入れ替えを検討している方にもおすすめです。さらに、クラウドストレージとの比較でもRepliの価格が魅力的です。

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社は、NPortのシリアルデバイスサーバを使用して、近代的なICU(集中治療室)ケアシステムを実現しました。ICUでは、多くのメディカルデバイスを活用して患者の重要なデータを収集していますが、NPortを介することで、医師や看護師は患者の状態をより容易に監視し、迅速に対処することができます。さらに、従来の紙チャートベースの心電図に代わるEMR(電子カルテ)の導入により、作業効率の向上も実現しています。このICUケアシステムは、医療現場における安全かつ効果的な治療を支援するために開発され、多くの病院で導入されています。

ブレイヴコンピュータは、ネットワーク機器の第三者保守(EOSL保守)に対応しています。保守用パーツは、リユース市場から調達し、自社内で検品・エージングを実施後、各拠点に管理されています。大手メーカー系保守会社出身のエンジニアが、東京・大阪・愛知・福岡・宮城・北海道など、保守拠点にて対応します。官公庁や大手企業を含む600社以上、40,000台以上の機器を保守してきた実績があります。また、サーバ・ストレージ・ネットワーク機器など、ハードウェアの保守にも対応しています。

「ReliaCOR 54-12」は、産業用途に適した高い汎用性を持つAIサーバーです。特徴として、AIエンジン向けのプラットフォームやリムーバブルストレージベイ、軽量かつコンパクトな設計があります。さらに、高い拡張性を持ち、プロセッサ変更等のカスタム対応も可能です。

スチール19インチラック BSRシリーズは、情報・通信・放送機器など様々なシステムニーズに対応したキャビネットラックです。JIS・EIA規格に準拠し、サイズ構成は72種類と豊富に揃っています。

摂津金属工業株式会社のゼロ ウォリアーケース ZDRシリーズは、衝撃と振動をやわらげ、内部の収納物を守るために設計された19インチコンテナです。このコンテナは、米軍の軍事用機器を含むさまざまなシステムの収納に使用されており、機動性、保護性能、現場での柔軟性を提供します。また、ATA300カテゴリー1に準拠しており、航空輸送も容易に行うことができます。衝撃吸収性と耐久性を兼ね備えたゼロ ウォリアーケースは、放送業界、フィールドエンジニア、緊急対応機関など、さまざまな業界で広く利用されています。

株式会社ナセルが提供するGOMA社のXRSは、GAPシリーズよりもさらに衝撃・振動に強く、防水対応も可能な4U堅牢サーバーです。動作温度は0℃~+50℃で、-20~+60℃の範囲にも対応。MIL-STD-810やMIL-STD-461、IP規格にも適合しており、カスタム対応やNVIDIAのGPUボードの搭載も可能です。GOMA社は耐環境性試験設備を所有しており、特定の試験規格の追加にも対応しています。

『精密機器運送サービス』は、長年に渡り大手精密機器メーカー様の物流に携わってきた実績があります。振動や衝撃に弱い精密機器を専門スタッフが経験豊富な特殊車両を使用して運送し、安全で品質の高い作業を迅速に提供。小さな部品から大型製品まで対応可能であり、全国に配送可能なネットワークを持っています。精密機器に適した資材や梱包にも対応しており、展示会出品や設置済機器の移設などにも対応可能です。ご要件に合わせた作業内容やアフターフォローもお任せください。

Repliは、リモートワーク時にVPN接続の遅さでお悩みの方に最適な製品です。VPN接続の手間や速度の問題を解決し、社内データにインターネット経由でスムーズにアクセスできる機能を搭載しています。クラウドバックアップのデータへのアクセスも可能で、セキュリティ対策も万全です。リモートワーク環境をより便利かつ安全に整えるために、Repliをご活用ください。

お客様の要件に合わせてカスタマイズされたデータセンターのトータルソリューションを提供している「Data Center Solution Provider」の日本ラヒシステムズ合同会社の主な製品は、エネルギー効率向上を実現した空冷システム「AIR@WORKS」や、迅速なIT環境の構築を可能にする「Flex IT」、そして、コンバージド運用管理ソリューション「NODEGRID Manager」などです。ラヒシステムズは常に新しい製品をお客様に紹介・仲介できるよう努めています。

『GpUPS90F2』は、省スペース設計のスーパーキャパシタUPSモジュールです。DC入力・DC出力なので、既存機器のDC電源とDC駆動機器間に簡単に接続することができます。充電ゼロ状態でも接続機器へ即給電可能であり、メンテナンスフリーかつ長寿命な特長を持っています。設置や設定も簡単で、Windows用のアプリケーション「UPS Monitor」を使用することでさまざまな機能を確認し、設定することができます。

防災・減災まちづくりを目指して、避難誘導やバックアップ電源などの製品を提供しています。具体的には、ソーラー付可搬式バッテリや地下道用LED器具、防浸型LED器具、LED歩道灯、省エネ・停電対策表示板など、さまざまな製品で地域の安全・安心を支えています。

IUDD33Kシリーズは、産業用向けに開発された高信頼性のインダストリアルmicroSDカードです。3D-TLC NANDフラッシュを搭載し、最大95/70MB/sの高速リード/ライトを実現します。耐久性・信頼性・大容量のデータ容量が要求される監視カメラ機器などに適しています。

JVCケンウッド製のポータブル電源は、災害時だけでなく日常の使用にも適しています。家庭用コンセントと同様の正弦波を発信し、過電流や過電圧から保護します。防災製品推奨品として認定されていて、安心して使用可能。国内メーカー品質の製品であり、3つのタイプから選べます。ポータブル電源は、イベントやDIY、キャンプなどの屋外での使用に便利です。不具合が発生した場合は国内サポートセンターが迅速に対応します。

高耐震型サーバーラック SSRGシリーズは、NEBS Zone4およびNEBS Zone3の規格に適合しています。この19インチラックは、最大搭載質量1250kgのサーバーやストレージを高い耐震性で実装することができます。さらに、ドアの放熱性能も向上し、サーバーラックSSRシリーズと同等の質量です。柔軟な対応力も特徴で、外形寸法の変更にも対応しています。

TanQlo(タンクロ)は、広範囲に活用可能な高性能エンタープライズサーチです。国内2000サーバ以上で導入実績を持ち、スピーディーかつセキュアな検索を実現。ファイルサーバやイントラWeb、ノーツ、SharePointなど、社内のさまざまなシステムを横断検索し、膨大な文書情報から必要な情報を瞬時に探し出すことができます。全社的な情報共有化や文書資産の有効活用に貢献し、企業の生産性向上とサービスの質向上に寄与します。営業部門の情報武装や社内ヘルプデスク、製造業のノウハウ活用など、様々なシーンで活用できます。

情報漏えいや破壊を防ぐために、開発したシールドサーバーラックNERシリーズは、電磁波盗聴やサイバーテロから情報を守るための電磁シールド仕様を備えています。情報資産を守るためには、サーバーが設置される場所自体もセキュリティ対策が必要であり、シールドサーバーラックの導入は効果的な手段となります。