ものづくり特化の製品比較サイト
キーワードから探す

ネットワーク・通信の製品一覧

対象製品151製品 1〜30件 を表示

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社では、シームレスかつ信頼性の高い無線LAN通信を可能にするMoxa産業用ネットワーク機器を取り扱っています。Moxa独自の技術を搭載したアクセスポイントやイーサネットスイッチなどを用意。ワイヤレスで中断のないデータ伝送を実現します。自動倉庫やAGVにおける効率化を実現するソリューション事例も紹介。詳細はお問い合わせください。

株式会社オサムインビジョンテクノロジーが開発した「VQScollabo」とスマートグラスを組み合わせた作業現場の支援システムは、作業者の両手をフリーにしながら、音声会話だけでなく作業マニュアルの閲覧や作業現場のモニタリングも可能です。特に倉庫での商品管理やピッキング作業において、バーコードの読み取りも行えます。情報をリアルタイムで共有しながら作業を効率化するため、現場での利用が非常に便利です。

IC-DU6505BNは、IPネットワーク接続に対応した車載型デジタル簡易無線機です。IPネットワークを利用することで通話範囲の拡大や遠隔制御が可能であり、大型LCDとコマンドマイクを使用することで手元での操作も簡単。さらに、GPSユニットの搭載や緊急呼び出し機能も備えており、迅速な連絡も可能です。防塵・防水性も備えており、幅広い業務に対応します。詳しい情報はお問い合わせまたはカタログをご覧ください。

VQScollaboは、高精度な音声に特化したソフトウェア開発プラットフォームです。既存のWEB会議システムや通信デバイスに組み込んで利用することができ、要望に合わせたカスタマイズもできます。音声が聞こえづらい、重複して聞こえるなどの問題を解決し、UXの向上や遠隔支援に貢献。導入事例として英会話オンライン授業サービスや建設現場の遠隔化などがあります。詳細はPDF資料をご覧いただくか、お問い合わせください。

株式会社アドバネットが提供する産業用イーサネットスイッチ「Adsw2906F」は、IEEE 802.3af PoE、at PoE+準拠の機能を備えています。100BASE-FX、1000BASE-SX、LX、LHに対応し、堅牢な設計が特長です。ファンレスでIP30準拠、-40 to +75ºCというワイドレンジな動作温度に対応。産業用途向けに最適な製品です。CE認証とFCC認証も取得しています。詳細な情報やお問い合わせは、URLをご確認ください。

「iMESH」は、スマートフォン向けのIP無線アプリで、携帯回線やWi-Fiを使って全国どこでも通信できます。従来の無線機専用端末を必要とせず、アプリをインストールするだけで利用可能。セキュリティ対策が施されており、プライベートやビジネスで幅広く活用できます。音声録音やテキスト・画像・動画の送信など、スマホの機能も使用可。初期費用はゼロで、即時導入が可能です。詳細は資料請求またはPDFデータでご確認ください。

株式会社MIが提供するAirREAL WiFi MINIは、LTEとWiFiを搭載した超小型ルータです。わずか1.9cmの薄さで、様々な場所に設置できます。LANポート×2個を搭載。環境温度-20℃〜60℃に対応しています。また、2.4GHz(802.11b/g/n)にも対応していて、DMZ、ポート転送、IP/ポートフィルタリングなどの機能も装備。高速で安定したインターネット接続が必要な業務用途に最適な製品です。

株式会社タカチ電機工業が提供する壁脱着型小型IoTケース、SIMシリーズは、壁面付け外し用ブラケットが付属した丸みのあるデザインで、IoT機器に適しています。ブラケットはセット販売で、はめ込み式で容易に脱着可能です。高級感のある鏡面仕上げの表面処理とコストパフォーマンスも魅力。小型サイズながらネジを使用しないはめ込み式のカバーで、内部スペースを広く使えます。穴加工や印刷などのカスタマイズも容易です。省電力通信デバイスやRFID機器、GPS、データロガー、ネットワークセンサー、リモコン機器などの用途に幅広く対応しています。材質は変色劣化のしにくい耐候性樹脂のASA樹脂。6種類のサイズがあります。

「mcAccess e+」は、汎用性の高い3G・LTE IP無線と災害に強いMCA無線の2つの通信網に対応した業務用無線システムです。IP67の防塵・防水性能を持ち、17時間連続で運用できる利点があります。日常の業務連絡から緊急・災害時の通信まで、あらゆる状況で活用できる製品です。マンガ資料も提供中。詳細はPDFを参照ください。

株式会社Renasの「USBcan R V2」は、軽量で耐久性に優れた2チャンネルのCANバスインターフェースです。アルミニウム合金製のIP65等級のハウジングには強力なポリウレタンコーティングが施され、水や埃から守ります。さらに、最大1Mbit/sの高速CAN(ISO 11898-2)をサポートし、100マイクロ秒のタイムスタンプ精度を実現。1つのデバイスで2つのCANチャンネルに同時に接続可能であり、プラグアンドプレイインストールが簡単です。USBバス給電にも対応し、エラーフレームの検出機能も備えています。詳細はリンク先をご覧いただくか、お問い合わせください。

abaco社のリフレクティブメモリ 5565シリーズは、2~256台のシステム間でリアルタイムにメモリを共有するためのインターフェイスボードです。特定のノードのRAMに書き込まれたデータは即座にネットワーク全体に反映されます。さらに、MIL-STD-1553/ARINC 429/AFDXの和文技術資料も提供。詳細についてはこちら(sales@nacelle.co.jp)まで。

株式会社iNDの「F2L Assist-SS-A」は、株式会社NTTドコモのLTE通信モジュールUM05-SSを内蔵したLTE対応RS-232Cプロコン搭載アダプタです。定額プランでの利用が可能なため、月々固定料金でご利用できます。RS-232Cプロトコル変換機能を搭載しているためFOMA/PHSからLTEへの切替など幅広い用途で利用可能。

サンテックス株式会社が開発したメディアコンバーター、PLANET ICS-2105Aは、RS-232/RS-422/RS-485 イーサネットアプリケーションのコスト効率を高めるために設計されています。IEEE 802.3およびIEEE 802.3u 100Base-FXに準拠。IP30 メタルケースで耐久性を備えています。省エネ稼働にも対応。数量によって納期が変動するため、お問い合わせが必要です。

AWK-3252Aシリーズは、IEEE 802.11ac技術を搭載し、最大1.267Gbpsのデータ転送速度に対応しています。産業規格と認証に準拠し、動作温度や電源入力などの要件をカバー。冗長DC電源入力やPoE経由の給電にも対応し、信頼性と柔軟性を高めています。2.4GHzと5GHz帯で同時動作可能。既存の802.11a/b/g/nとの下位互換性により、将来の拡張や無線への投資を保護します。

株式会社ナセルが提供するOnTime Networks社のCR-6228F4-MIL-GS051LBN4は、堅牢な28ポートのイーサネットスイッチ/ルーター+GSPサーバーです。用途に応じた製品ラインナップを取り揃え、欧米の空・陸での実績も多数あります。高い技術力を持つOnTime Networks社は、IEEE1588規格策定に関わるなど、信頼性の高い製品を提供。MIL-STD-810やMIL-STD-461・IP規格の和文技術資料も取得可能です。

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社は石油・ガス業界向けに、油田用ポンプトラックのリモート制御や遠隔監視測定システムを構築しています。リアルタイム無線ネットワークを使用し、エネルギーの使用と運用を最適化することで、自動化を促進。米国のある企業では、シェールガスのサービス業務において、地下水の混入を防ぎ、水圧破砕刺激のコストを削減するために、多数のポンプトラックを使用しています。導入製品はAWK-3131Aシリーズ、OnCell G3110-HSPAです。詳細はPDF資料を参照するか、お問い合わせください。

サンテックス株式会社の産業用イーサネットスイッチ JetNet 7714G-M12は、10/100Base-TX(M12コネクタ) x 10+GbE x 4のポートを備え、8ポートPoE給電機能も搭載。SNMP v1/v2c/v3、RMON、Web UI、Telnet、およびローカルコンソールなど、豊富な管理機能を備えています。さらに、鉄道電力システム設計の安全要件への準拠やハードウェアウォッチドッグの対応、高レベルの電磁干渉耐性なども特長です。頑丈なスチールメタルケース(IP30適合)であり、広範囲動作温度-40℃から70℃に対応しています。鉄道認証EN50155にも準拠。

株式会社ナセルでは、敷設済みのMIL-STD-1553ケーブルを使用して、100Mbpsでの通信を実現するアビオニクスデータバス「STANAG7221 - Extended 1553」通信規格の日本語解説書を無料でプレゼントしています。この解説書は全70ページにわたり、図説も交えながら詳細に解説されていて、既存の航空機の近代化に最適です。

「USBcan Light 4xHS」は、4つの高速CANバスをPCやモバイルコンピュータに接続するための、小型で信頼性と費用対効果に優れた製品です。ガルバニック絶縁を標準搭載し、一端に標準USBコネクタを、反対側の単列26ピンHD D-SUB CANコネクタに4つの高速CANチャンネルを備えています。支給されるHD26-4xDS9スプリッタを使用すると、4つの独立した9ピンDSUBコネクタに接続することが可能。USB to CANインターフェースであり、時間同期通信やプラグアンドプレイ機能も備えています。

株式会社ナセルが提供するVecow社の小型ARMベースのIoTゲートウェイBOXVIG-120は、堅牢なLANポートを搭載。インダストリアル・グレードのArm Cortex-A7プロセッサを採用し、6V~40VのワイドなDC電源入力に対応しています。-25~70℃という広範な動作保証温度を持ち、M12コネクタを使用したLANポートx2を装備。さらに、COM RS-232/422/485 x4、CAN Bus x 2、USB x1、GPIO x8といった豊富なI/Oもサポートしています。WiFi/4G/LTE/GPRS/UMTSに対応したSIMソケットを搭載し、最大128GBのMicroSDカードが使用可能です。また、オプションでNB-IoTモジュールを搭載することも可能で、LPWANアプリケーションにも使用することができます。

「FRM220-FXO/FXS」は、POTを用いたファイバーコンバータで、電話回線(PSTN)やPBX回線に接続して電話機として利用することができます。また、PSTNとして機能し、電話機に接続することも可能です。SNMP管理付きのシャーシに収容することで、ローカル/リモートのコンバータのステータス表示や設定変更が可能になります。DIPスイッチでのマニュアル設定も可能です。

『Kvaser DIN Rail S010-X10 Digital add-on』は、デジタル入力・出力がそれぞれ16ずつあるアドオンモジュールです。保護等級IP20である本モジュールには、サーマルプロテクタ、逆極性保護およびサージ電源保護が付いています。モジュールの状態は電源LEDで表示されますが、入力、出力それぞれにもLEDがあります。ベースモジュールを介して制御可能なデジタル入力・出力をそれぞれ16ずつサポートし、クラス2定格入力電圧24 VDC(-15%/+20%)に対応しています。DINレールへの取り付けが簡単なプラスチック製モジュラーハウジングで工具不要です。

福島コンピューターシステム株式会社が開発した「モバイルルータ利用情報反映ロボット」は、モバイルルータの残通信量を見える化し、効率的な機器利用を実現するための製品です。当社では数十台のモバイルルータを所有していますが、残通信量の管理サイトを閲覧できる社員は限られており、通信料上限を超えることがありました。しかし、今では、このロボットを活用してモバイルルータの利用状況を社内全員で確認できるようになっています。また、サイボウズ Office の施設予約にも残通信量を表示して効率的な機器利用を促進。主な機能は、モバイルルータの管理サイトからのデータ自動取得とサイボウズ Office 施設予約への自動反映です。

サンテックス株式会社が開発した再生可能エネルギー対応PoEスイッチPLANET BSP-360は、産業用の4ポート10/100/1000T 802.3at PoE +マネージドスイッチです。バッテリーと太陽光・風力・水力発電の併用が可能であり、場所を問わず動作することができます。さらに、24V DC出力ターミナルブロックやUSBバックアップ&リストアシステムを備えており、環境に対応した遠隔マネジメントも可能です。IP30アルミケースとDINレール、壁掛け設計となっており、-10〜60℃の動作温度をサポートしています。ESD 6KV DCイーサネット保護や冗長電源設計も施されており、信頼性の高い製品です。

サンテックス株式会社のイーサネットスイッチ JetNet5020Gは、16ポートの10/100BASE-TXと4ポートのギガビットRJ-45/SFPコンボを備えた産業用スイッチです。100/1000Mbpsの光ファイバー接続にも対応し、非ブロッキングの11.2Gbpsのネットワークスイッチングファブリックを搭載しています。さらに、リアルタイムハードウェアウォッチドッグや電磁妨害イミュニティなど、鉄道や重工業のアプリケーションにも対応。厳しい環境下でも安定した通信を実現できる製品です。

IPC-600Pは、同軸ケーブルを使用して最大600mの距離でPoE/PoE Plusのイーサネットを伝送できる装置です。高解像度のIPカメラ映像もスムーズに伝送でき、カメラに最大25.5Wの電力供給も可能。屋外や離れた場所へのIPカメラの接続やアナログカメラからの変更に最適です。

株式会社Renasの『Leaf Light HS v2 OBDII』は、様々な車両のオンボードコンピュータとPCを簡単に接続するためのUSB/CANインターフェイスです。Kvaser社製CANlibライブラリと併用することで、アプリケーションプログラマはCANネットワークに迅速にアクセスできます。低コストで信頼性の高いツールとして、車両診断やその他の分野で活用されています。USB 2.0コネクタとOBDII対応のCANコネクタを使用し、使いやすさと接続の安定性を実現しました。

Comm Assist-ioは株式会社iNDが開発したLAN対応接点入出力監視制御装置です。D-sub37ピンメスコネクタを介して接点入力8点、接点出力8点を接続できます。TCP/IPプロトコルを使用し、通信を行うことができるため拡張性に優れています。初期設定はTelnetを用いたメニュー形式で行え、イベント通知機能も備えています。また、Comm Assist-io独自の電文フォーマットにより、接点入力情報の取得や接点出力制御を行うことができます。

Moxaは、高度道路交通システム(ITS)ソリューションを提供することで、交通の流れの改善と安全性の向上に貢献しています。リアルタイムの情報と通信を活用し、渋滞を減らし、事故発生時の反応時間を短縮するための交通管理センター向けのシステムや、車両の運転手に交通状況に関する情報を提供するためのソリューションを開発しています。主な製品は、高度交通管理システム(ATMS)、インテリジェントなトンネル、インテリジェントなE-バス、自動料金収受システム(ETC)などです。

この堅牢タイムコードプロセッサーは航空機搭載可能であり、MIL-STD 810Fと461Eのテストをパスしています。ネットワーク・通信分野で使用されるツールであり、IT・ネットワーク業界で注目されています。